第五回
名古屋ビジョントレーニング研究会
【一般社団法人】視覚トレーニング協会 主催 
後 援 :  愛知県教育委員会 
名古屋市教育委員会 
中日新聞社 
2017.7.25(火曜日)
会場:名古屋国際会議場・4号館431号室
地下鉄
名港線・日比野駅/名城線・西高蔵駅
徒歩5分  地図はこちら


  9:00  受付開始
  9:45  開会挨拶
 10:00  開 演
 13:00-14:00  昼 休
 14:00-17:30  講 義
 17:30-18:00  質疑応答
 18:00  終 演
 18:00-19:00  歓談&名刺交換会
  ご参加・ご退席自由です。

 対象: 教育関係者・療育関係者・保護者・医療関係者 

ロンドン五輪ボクシング金メダリスト
村田諒太選手もビジョントレーニングをされています。
 
 総合司会: 木部俊宏
米国オプトメトリー修士
座間市・一心堂
     
  10:00〜11:00   14:00〜16:00


公文美貴 常滑市立大野小学校教諭 北出勝也 ジョイビジョン代表
特別支援教育士
自閉症スペクトラム支援士
米国ドクター オブ オプトメトリー
 "小学校全体で取り組むビジョントレーニング"

  常滑市立大野小学校では、全学年で眼と体を使ったビジョン
  トレーニングを行った。全学年統一では、国語の学習に関連した
  「言葉探し」のトレーニングを行った。
  各学年に合わせたトレーニングでは、低学年では間違い探しや
  シルエットクイズを。中学年・高学年では、プリントを用いた
  ビジョントレーニングも行った。

  支援学級と低学年・中学年・ソフトボール部では、
  主に体のバランスをとったり、体をコントロールしたりする
  スポーツビジョン系の運動も行った。

  トレーニングを行ったあと、児童が授業で落ち着きを示したり、
  体育の運動に効果がみられたりしている。楽しみながら実践した
  映像と実演を交えて、北出と共にご紹介する。

 
 飯田覚士 第9代WBA世界スーパーフライ級王者
一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会代表理事
ボックスファイ会長
 "眼と身体の動きの関係について"

  私がビジョントレーニングとして「バランス」や
  「原始反射の抑制」以外の“身体を動かす運動”を積極的に取り入れ
  る理由。また私自身の現役当時、ビジョントレーニングによって
  初めて体験した「見え方」の変化や、キッズ指導12年の経験から
  見えてきた「眼と身体の密接な関係」について、教室で行っている
  トレーニングメニューの紹介を交えて、お話しする。
講師近著:おうちで簡単 ビジョントレーニング 
      
  12:00〜13:00   11:00〜12:00
 
 井上敬康 ジョイビジョン愛知
 "眼球運動及び身体運動をどう見るかの検証"

  眼球運動、及び身体運動の観察時、「どこに注意するのか」が、
  重要なポイントである。その上で「なぜそのような動きになるのか」
  が分からなければ、具体的な指導方法が確立できない。
  本講では、実践的な観察法とその対応についてとりあげる。

 
 井阪幸恵 大阪府和泉市立国府小学校教諭 特別支援教育士
 "子どもたちの実態把握と効果的指導法"

 国府小では、個別の課題を担任が把握するため、「気づきのための
 テスト」を行っている。「見る力」と「聞く力」をこれらのテストで
 確認し、学力・行動の実態で気になる場合は、WISC4検査を行う。
 その際、眼球運動やボディーイメージ等が出来ているかも確認をする。

 集中力に問題がある場合、「ナンバータッチ」を時間計測をしながら
 行わせたり、「もぐらたたき」のアプリを取り組ませることで、
 落ち着きを取り戻し、一定の学力向上がみられた。
 ボディーイメージが悪く、運動が苦手という子どもは、体を使う
 トレーニングで体幹の意識が高まり、休み時間に自らドッジボールに
 参加するようになった。この他できるだけ多くの事例を通じ、
 学校でできる実態把握と効果的指導法をお伝えしたい。
           
  16:00〜17:30
  
 中尾繁樹  関西国際大学 教育学部教育福祉学科 教授 
  特別支援教育実践研究 人間行動学 発達障害教育
JOC平昌オリンピックチームビルディング研修会講師
 
 "眼球運動と体の姿勢バランスの測定法とトレーニング"

  眼球運動と姿勢の測定は従来は観察法を主としていたが
  運動測定のソフトを使用することでデータ化が可能になった。
  その方法論と30年間の研究の実践経験から作られた運動能力を育む
  トレーニングプログラムについて
  数多くの学校での実例を交えて解説する。





参加費6,000円(レジュメ付き・税込・領収書発行)
当日受付でお支払い下さい。


 対象: 教育関係者・療育関係者・保護者・医療関係者

参加のお申込はこちらをクリックして下さい
  クリックすると、メーラーが立ち上がります
  立ち上がらない場合は、お使いのメーラーを手動で立上げ、新規作成をクリックし、
  アドレス欄に  joyvision.seminar@gmail.com  を貼り付けて下さい。

 件名に「7/25名古屋ビジョントレーニング研究会申し込み」とご記入頂き
 本文欄に下記を貼り付け・ご記入の上、送信をお願い致します。

 

 お名前(ふりがな):
 所属先:
 領収書宛名:
 緊急連絡用携帯番号:
 

 ☆記入例☆
 お名前(ふりがな):視覚花子(しかくはなこ)
 所属先:○○センター指導員
 領収書宛名:○○センター
 緊急連絡用携帯番号:090-0000-0000


 申込み後、3日以上返信が無い場合、大変お手数になりますが、
 再度同内容のメールをご送信下さいますようお願いいたします。

 お申込みは、メールのみとさせて頂いております。
 折り返しご予約確認・確定の返信をさせて頂きます。
担当・奈木啓修 (オプトメトリスト・メガネの賞月堂) 




会場でトレーニンググッズ・教材の販売も致します。
(現金決済のみ・領収書発行可)



archive

2013年第一回    2014年第二回    2015年第三回    2016年第四回    2017年第五回